JALラビッツ が活動に幕を引く

同じリーグ(w1 リーグ の山梨クィーンビーズ)に関わるものとして昨日は淋しい思いで過ごしました。前日土曜日からTwitter上でもいろなコメントが呟かれていましたが、本当にさみしい限りです。
我がクィーンビーズも親会社の支援が大幅に縮小する事を期に完全クラブ化を選択し山梨を中心に多くの方々に支えられて2シーズンが過ぎました。来シーズンに向けてまた活動開始です。日本の1企業に依存するスポーツチーム運営の体質上JALやうちのような問題は避けては通れないのかも知れませんが、これからはどうなって行くのだろう。
自分には何が出来るだろう。

iPhoneから送信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>