アメリカ敗退 WBC

2次ラウンドの敗者復活戦でアメリカがプエルトリコに追い上げたものの敗退
これで決勝ラウンドには開催国で野球発祥の地アメリカの姿は見れなくなった。

今回はアジアの強豪韓国、キューバに続きアメリカも敗退し勢力分布が変わって来た感じもします。
WBCに各国がどれくらい入れ込むか?
その辺りで、招集する選手も変わってくるきがします。

今回韓国、キューバ、アメリカが敗退した事で、次回のWBCが楽しみです
WBCはこのまま萎むのか?または各国が威信をかけて最強チームを送り込む真の世界一を決める大会になるのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>