中澤選手・遠藤選手へのインタビュー(6/3めざましテレビ

W杯アジア最終予選を控えた日本代表、中澤選手・遠藤選手へのインタビューの模様を6月3日の「めざましテレビ」で放映していた。

2006年ドイツワールドカップの後、Jリーグと代表を掛け持つことに体力的な不安を感じて代表から一旦身を引いた中澤選手。代表復帰のきっかけがバスケットボールで再度NBAに挑戦する田臥選手のことばだったとは、、、
今回の東アジア選手権はNBAのキャンプへ参加するため代表から一時離脱することになった田臥選手は「中澤選手から代表に対する思いを聞いた事がきっかけとなった」と話していた。
その、中澤選手が代表復帰を決めたきっかけは田臥選手の「日本では人気のないバスケットの地位を上げるため、僕はアメリカで頑張る」と聞き、バスケに比べれば環境・待遇共に恵まれているサッカーで「もっと頑張らなくては」と思ったことがきっかけだったと話してました。
私はバスケットボールも好きなので、二人の言葉は重かったですね。
バスケット会場へ行くとホント面白いですよ。
もう一人、遠藤選手
前回のW杯ではフィールドプレーヤーでは唯一、出場機会が無かった訳ですが
「面白くないW杯だった」とクールに話してました。
クールには見えましたが、今回にかける本人の思いは並々ならないものがあると思います。
6日からのW杯予選3試合楽しみです。
それとアメリカでの田臥選手
国内でプレーが見れないのは寂しいけれど、、、もう一度NBAでプレしてもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>